漫画「抱かれる覚悟はできてるか」を読んだ感想

抱かれる覚悟はできてるか

漫画「抱かれる覚悟はできてるか」を読みましたよー!

表紙の通り絵がきれいで、とっても面白かったので感想をレビューします!

抱かれる覚悟はできてるかってどんな漫画?

庶民とセレブが通う学校に入学する主人公。

世界的に有名な財閥の御曹司「西園寺」に、新しく作る化粧品の会社でモデルをするように言われる。

「なんで自分が?」そう思いながら指定された場所に行くと、「自分をモデルに選んだのは、面白そうだから」ということを聞いてしまう。

傷ついているところに、モデルが自分ではなかったことを妬んだ女性から、接客業で働いてみないか?と誘われて行ってみたが、そこはオッパブで……

駆け付けた西園寺さんとドキドキの展開に!

抱かれる覚悟はできてるかの見どころは?

なんといっても綺麗な絵です!

イケメンなのはもちろんのこと、Hなシーンもドキドキするような描かれ方がされています。

展開が少し無理やりに感じるところがあるものの絵が綺麗なのでサクサクと読めますよ!

展開は少し無理やりかも?

説明文が多かったり、急展開で話が無理やりな部分があるので、「ゆっくりと主人公の気持ちに寄り添いたい」というかたには向かないかもしれません。

これまでなんの接点もなかった庶民とセレブのはずが、いつのまにか相思相愛になっていたり、嫌な思いをして傷つくシーンもサラッと終わってしまい感情があまり描かれていなかったりと、すこし物足りない部分はあります。

ですが、話の流れを知ってサクッと読みたい方には向いています。

めちゃめちゃ悲劇っぽいヒロインの演出や、すれ違いながらゆっくり距離を縮めていくまどろっこしさが必要ないという方は楽しく読めます。

なにより絵がきれいなのでイチオシです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です