漫画「トモダチゲーム」を試し読みしてみました!

トモダチゲーム

トモダチゲームを読んでみました。

まず表紙の男の子がかっこいいという点で惹かれました。

トモダチゲームってどんな話?

仲の良いごにんでしたが修学旅行のために貯めていたお金を盗まれてしまうところから話が始まります。

クラスのみんなから集めた修学旅行のお金は200万円。

それが数分の間に盗まれてしまったのです。

その後手紙により呼び出された5人は、 気絶させられ連れ去られてしまいます。

主人公は貧乏でお金の怖さを知っています。お金が人間を変えてしまうということも。

連れ去られた先ではお金をかけたゲームが始まります。本編でも言われていますがそれはカイジの様なイメージです。

ただ一つ違うのは、カイジは自ら進んでゲームに参加しますがこのトモダチゲームでは連れ去られて強制的に参加させられてしまうことです。

ただ厳密には参加は強制ではなく、ゲーム開始前に参加を拒否することもできました。

ただ「友達が借金に苦しんでいて、それを誰にも打ち明けられなかったから、 このゲームにみんなで参加しようとした、」そういう友達の思いを汲んで助けてあげよう。 そういった思いから、みんなは参加を決めました。

進むと、ゲームは心理戦!

ここからは本格的にゲームが始まりますが、 ゲームはとても簡単なものです。

ただし「友達を裏切るほど自分が優遇される」 という、内容のゲームです。

そのため単純なルールでありながらも心理戦が繰り広げられ、とても楽しく読み進めることができます。

ライアーゲームなどが好きな人は、読んでいて面白いのではないでしょうか。

違うのは友達同士ゲームをするということ。

ライアーゲームやカイジは、 見ず知らずの人とゲームをします。

その中で仲良くなったり共闘したりはするものの、 基本的にはその日初めて会った関係です。

トモダチゲームでは「今までのこと」がかかわってくるので、 そういった過去にも触れながら進んでくのが面白いところです。

少し「友達同士なのに仲がいい描写が少ないな」と 思う部分もありますが、それはやはり友達になるのなんて些細なきっかけからで、上辺の関係の域をなかなか超えないのではないか?と思うところでもあります。

演出が足りないために仲の良さが薄っぺらく感じるのもあるかもしれませんが、わたしは「学生の頃の友達なんてそんなもんじゃないか?」という思いもあります。

人のまえでは「本当の友達」と言っておきながら「濃い部分の関係」について、イメージができていないのではないか、ということです。

年齢相応と言えばそうだと思います。

無料試し読みができるよ!

面白さを知るためにはやはり一冊くらい丸々読みたいですよね。

今ならトモダチゲームの第1巻が一冊まるまる試し読みできます。

一冊まるまる読めるのは期間限定になりますので、早めに読んでしまいましょう!

トモダチゲームの魅力がわかれば是非2巻以降も購入したくなっちゃいますよ♪

トモダチゲームを無料でじっくり試し読みする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です