マンガ「素敵な彼氏」4巻を読んだ感想!年末を舞台にラブコメが展開!

素敵な彼氏

マンガ「素敵な彼氏」4巻を読んだ感想です!

この巻もとても面白かったのでレビューします♪

「素敵な彼氏」は4巻でひと段落?

前回までのお話で直也のことを好きなのだと自分の気持ちに気づいたののか。

直也に呼び出されて急いで直也のもとに向かったがそこで直也がののかに手渡したのは……。

自分に告白してくれていた奨平と付き合うことを決め、夢だったカウントダウンイルミに一緒に行くことにしたものの直也のことが引っ掛かったままのののか。

カウントダウン当日に自分に正直になるよう奨平に背中を押され、直也のもとに走りだします。

待ちに待っていた素敵な彼氏4巻が発売になり、この巻でいったん話はひと段落といったところでしょうか。

いままで「カウントダウンイルミに行くために彼氏が欲しい!」という夢を持っていながら、ぼんやりしていて自分の気持ちに気づくのにも時間がかかったののかでしたが、そんな不器用なののかが自分の気持ちに嘘をついて違う男の子と付き合おうとしたり、恋愛の酸いも甘いも経験してレベルが上がっていっているなと感じる巻でした。

カウントダウンイルミ当日に奨平に背中を押されて直也の元へ向かったののかがイルミの会場の大勢の人の中から直也を見つけたシーンは本当に好きだからすぐに見つけられるんだろうなという感じがして、ののかが直也をいかに好きかが伝わってくるなと感じました。

次巻からのお話が楽しみでしかたないです。

主人公「ののか」の魅力は?

主人公のののかは最初からなんだか応援したくなるような性格で、「しっかりして!」と言いたくなるようなところが多々あります。

でも憎めない純粋な感じがとても好きだし、見た目もすごくかわいいなぁと感じる女の子です。

彼氏が欲しいと思っているだけに女の子らしくてかわいいです。

ののかが好きな直也も大事なことをはっきり言わなくて全部頭で見透かして理解してしまっているような男の子ですが、ののかといるとほかの子たちといるときより楽しいんだろうなという感じが伝わってきて二人をずっと眺めていたくなります。

「素敵な彼氏」4巻の見どころは?

ののかの夢がカウントダウンイルミに彼氏と行くことだと知っている友人の「えりは」が今まで散々ののかが直也を好きな気持ちが本物なのか確かめるようなことをしておいて、奨平と付き合うことを決めたののかに本当にいいのか訊いてくるところがありました。

「えりはってなんてことしてくれるんだまったく」といった印象のキャラでしかなかったですが、本当にののかが直也を好きだったんだと気づいて後悔しているところを観ていたらえりはも好きになりました。

えりはなりにののかを好きなんだなと感じるエピソードだと思いました。

えりはの性格は相変わらずですが、いろんなキャラの視点からの話もちょこちょこと入ってきてみんなかわいいなぁと思います。

無料試し読みがおすすめ!

素敵な彼氏は、無料試し読みができます。

「年末のカウントダウンまでに!」という目的を持った恋愛がどう展開していくのか?

ぜひ試し読みをして、その魅力を味わってください♪

無料で試し読みするならこちらから⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です